FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

BMW120の鉄粉を特殊な専用液剤で溶かすシーン

鉄粉が着く理由は色々あります。
一般的には、ブレーキパットから排出される鉄粉
そしてマフラーから排出されるスラッジなどが挙げられます。
それ以外でも、産業道路沿いに駐車されている車
また、そういう幹線道路沿いで販売されているディーラーの車
近所に溶接工場、鉄工場がある場合
近所でビルの新築工事をしている最中に鉄筋の溶接粉が飛んできて近くに愛車を止めていたら、何処といわず、ザラザラして酷い状態になるなど色々考えられます。
そのまま放置した場合、錆色に変色するなど白い車が、やたら茶色く汚く見えます。

関連記事
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(先端の洗剤の汚れに注目!カビが生えたゴルフのシートは長年の掃除をしなかった事も大きな要因だ )
次のページ(エバポレーターへの直接洗浄)
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
茶暮れ爺の独り言 (14)
コーティング (25)
カークリーニング (22)
エアコン・クリーニング (7)
ヘッドライトカバーのくもり対策 (7)
洗車のポイント (4)
傷凹み板金修理 (0)
未分類 (0)
ガラスコート (0)
GOOGLE+
Google+
カーケア読者登録
Google Analytics
tatsumi Analyzer
Facebookページ
検索フォーム
会社案内

究極コーティング
究極のコーティング
ネットギア
 電話045-949-0807
 営業時間:10:00~19:00
 〒224-0063
 横浜市都筑区長坂2-3
 FAX:045-479-1933

 メール
ボディーコーティングの最適なコースをおすすめし、納得のいく価格でご対応させていただきます。
お試しコースから、エシュロン加工やWhelm加工などガラスコーティングまで多彩なメニューをご用意しております。
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
FB ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。