FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウディA5のアルミホイールダスト防止策

こんにちわ

このアウディは、午後1時にお引き取りに見える予定

先程、ようやく完成
やれやれ,草臥れてしまいましたね
やはり何度も言いますが
黒色は、大変~~で~~す

終わりなき戦い!といった様子
自信まで無くなってきそうな位に
ヘレヘレ状態に陥りますね

輸入車特有のアルミホイールの汚れ?
大変ですよね~違う意味でね

930-1.jpg

何でこんなに汚れんの~?
国産車は、こんなに汚れる車は、あまり見かけませんが
答えは、ヨーロッパを走行するハイウエイにありそうです

アウトバ-ンは、200キロぐらい平気で走ってくる車が多いらしく
そうした場合、しっかりと止まる安全性が、なにより求められるそうで
そのため、ブレーキパッド素材そのものが
国産車に比べ柔らかくすり減るのも早い
消耗も早いが、すり減る素材の為、すぐ黒く汚れが残る

この繰り返しの為、綺麗好きの日本人には
どうも馴染まないんですね
外人さんは、気にもしないようですが?

この防止策として考えられるのは
ブレーキパッドを交換する方法
純正品では、なくブレーキダストの出にくい素材を求める

930-2.jpg

因みに当社は、クランツ社をおすすめしている
もうかれこれ、15年以上のお付き合いになりますかね
今のところ、評判はいいですよ
交換してから約7万キロ以上の長寿命
音無きが少ない
ローターに対しての攻撃性が少ないなどの特徴がある

もうひとつの方法は、言わずと知れたコーティング加工
ただし、どんな素材のコーティング剤かで違ってくる
以前は当社ではECHELONコーティングだったが
現在をそれを超える新素材として
Whelmは、さらに飛躍的に向上している素材といえよう

ただ単に撥水性の弾くとか
弾かない親水性とかでは、なく
熱に如何に耐えられるかが重要な要素となる
そういう意味で個人的にはWhelmが
一押し、太鼓判と思う

930-3.jpg

では、これにてアウディA5編はエンドです。
次回は、何を???

それはお楽しみに!
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
茶暮れ爺の独り言 (14)
コーティング (25)
カークリーニング (22)
エアコン・クリーニング (7)
ヘッドライトカバーのくもり対策 (7)
洗車のポイント (4)
傷凹み板金修理 (0)
未分類 (0)
ガラスコート (0)
GOOGLE+
Google+
カーケア読者登録
Google Analytics
tatsumi Analyzer
Facebookページ
検索フォーム
会社案内

究極コーティング
究極のコーティング
ネットギア
 電話045-949-0807
 営業時間:10:00~19:00
 〒224-0063
 横浜市都筑区長坂2-3
 FAX:045-479-1933

 メール
ボディーコーティングの最適なコースをおすすめし、納得のいく価格でご対応させていただきます。
お試しコースから、エシュロン加工やWhelm加工などガラスコーティングまで多彩なメニューをご用意しております。
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
FB ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。