FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンネットの周辺に刺さる鉄粉

何をしているところでしょうか?

答えは、簡単!

通常、棘を抜くのに何を使いますか?
713-1.jpg

713-2.jpg

713-3.jpg


答えは次へ

無数にあります。

鉄粉!てっぷん!テップン!
突き刺さる理由は?

何度も紹介していますが

まず第一にあげられるのは

(環境的要因として)
電車の線路から飛び放たれる鉄の棘
込み合った道路沿いでの駐車場の保管
近隣にある鉄工所などがある環境

(走行使用時に起こる要因)

特に首都圏の道路での渋滞時に
マフラーから排出される排気ガス(カーボン)
ブレーキパッドから飛び放たれるブレーキダスト

主に、このような事が原因と考えられています。
スポンサーサイト

オリジン?車か弁当か?

こんばんわ!
ただ今の時間6時半
もうすぐ帰り支度の時間です

798-1.jpg

この車、見たことありますか?
この展示車両は、ガリバーに展示されていた車で
本日クリーニングの依頼を受けていたVOXYを
納車に行った際に、たまたま見かけたのでバシャッ!

798-2.jpg

トヨタが10年位、前に1000台だけ発売された代物らしい

わちきは、聞いた事がない車だけど?
知っている諸兄は、どれだけ居るだろうか?
せがれと雑談していて、これは、オリジンだよね?
まるで弁当やさん!みたいだね?
確かに、街で見かけるお店だよね

詳細は以下をご覧あれ
700万円位で販売されたそうで
どこか、懐かしいトヨペットのクラウンのスタイルだね

798-3.jpg

オリジナルティにこだわる方むけ
塗装もセンチュリーの職人が1台1台仕上げているそうだ
街の視線、釘付けだと思うよ
どうですか、あなたもこの車、乗ってみたいと思いませんか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%B3

ジャグアーのWHELM加工

磨きがようやく終わり
いよいよ最終のコーティング加工になります

780-1.jpg

磨きに掛る時間でおおよそ8割以上
コーティング加工に至っては、約2割
780-2.jpg

コーティング加工も、侮ると
カチカチに固まってしまいがちの為
来店や電話があっても、一切出られない状況です。
780-3.jpg

それほどシビアーンな作業とも言えます
特に、このウエルムはべたっとした粘着性がある分
塗る段階でも薄い筋のようなものが、ついてしまうから
扱いづらい素材なんです
だから効果も、それなりにあるんでしょう?
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
茶暮れ爺の独り言 (14)
コーティング (25)
カークリーニング (22)
エアコン・クリーニング (7)
ヘッドライトカバーのくもり対策 (7)
洗車のポイント (4)
傷凹み板金修理 (0)
未分類 (0)
ガラスコート (0)
GOOGLE+
Google+
カーケア読者登録
Google Analytics
tatsumi Analyzer
Facebookページ
検索フォーム
会社案内

究極コーティング
究極のコーティング
ネットギア
 電話045-949-0807
 営業時間:10:00~19:00
 〒224-0063
 横浜市都筑区長坂2-3
 FAX:045-479-1933

 メール
ボディーコーティングの最適なコースをおすすめし、納得のいく価格でご対応させていただきます。
お試しコースから、エシュロン加工やWhelm加工などガラスコーティングまで多彩なメニューをご用意しております。
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
FB ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。