FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンツのヘッドライトの光沢復元作業

さて、前回紹介したベンツの作業を
さらに深掘りしていきましょうか

この手の作業は、多分、素人では、回復は、かなり難しい
この位、酷くなると、まずは、お手上げ状態だと思う

この画像は、かなりペーパーで研いだ痕の画像
罅が入っているレベルの、このベンツの場合
何回も、同様の研磨を繰り返していかないと改善できない

ペーパーで研ぐ→コンパウンドでの研磨→ペーパ-
この繰り返しを行いながら徐々に回復させていく工程が、この画像

639-3.jpg

この画像を見てほしい
よ~く見ると波状に見える部分があると思う

これは、ヘッドライトに塗布加工してある
液材が剥がれて、このように見えてしまうと判断する
これも想像だが、おそらくUVカット塗装をしてあるはず
その塗装部分が剥がれていっている現象と想像する

639-2.jpg

そうした場合、これを目立たなくなるまで
研磨して境目が残らないレベルまで研ぐ必要がある
だから根気と経験がいる作業でもあるんだ

だって、レンズ関連にペーパーは使いたくないもんね
傷が大きく発生する可能性もあるからね
639-1.jpg


勿論完璧とはいうつもりは、ありませんが
ご覧のような状態で完成となりました。

643-1.jpg

次回は、いつの間にか着けられてしまったエクボ傷
レベルによっては板金修理でなくても
裏からもみだすデントリペアという技術で
改善できるかな~?と判断しています。

スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
茶暮れ爺の独り言 (14)
コーティング (25)
カークリーニング (22)
エアコン・クリーニング (7)
ヘッドライトカバーのくもり対策 (7)
洗車のポイント (4)
傷凹み板金修理 (0)
未分類 (0)
ガラスコート (0)
GOOGLE+
Google+
カーケア読者登録
Google Analytics
tatsumi Analyzer
Facebookページ
検索フォーム
会社案内

究極コーティング
究極のコーティング
ネットギア
 電話045-949-0807
 営業時間:10:00~19:00
 〒224-0063
 横浜市都筑区長坂2-3
 FAX:045-479-1933

 メール
ボディーコーティングの最適なコースをおすすめし、納得のいく価格でご対応させていただきます。
お試しコースから、エシュロン加工やWhelm加工などガラスコーティングまで多彩なメニューをご用意しております。
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
FB ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。